生命の10メガピクセルの招待

俺の最初のブログで、撮影の興味の由来についてを話ししたいと思います。具体的な始まりがありませんですけど、高校から卒業した時に俺がカメラを買いました。そのカメラはPanasonic LUMIX LX-5でした。それから、2週間のアイスランド旅が始まりました。

あのカメラを、箱から撮った時に、子供らしく喜びました!実は、カメラを買った理由は高校の同級生に威張りたかった笑。アイスランドで、ブログを作りました。俺の話しは全部おおげさでした。聞き方は悪かった。日本に引っ越した時、あのブログを進んだ。後2ヶ月、ブログのコトを諦めました。登山者になりました!日本で、旅がたくさんありました!なんでブログを諦めました?自分の人生のコトをみんなに教えたくないだから。

 アイスランドの写真

アイスランドの写真

10月、2015年で俺と彼女が別けた。 自分のコトを嫌いになりました。だけど冬休みが始まったから、俺が忙しくなりました。四国に行きました。毎夜、夜景の散歩に行って、写真撮りました。どこでも行った、写真いっぱい撮りました。俺のカメラが生命の10メガピクセルの招待になりました。四国の撮った写真はめっちゃ悪かったのに、大切な意味があります。

 松山城より、松山の夜景。

松山城より、松山の夜景。

1月で、授業が始まりました。毎日、写真いっぱい撮ったのに、また悲しくなりました。毎日悪くなりました。だけどその悲しさが1/500秒に終わりました。俺の友達が突然に、俺の写真を撮りました。この写真です。

3月16日でこの写真をFacebookでもらいました。あと1週間、新しいカメラを買いました。その瞬間で決まりました!撮影者になりたい。毎日、写真をとって行きました。それまで、自分の街の美しさをわからなかった。あと3週間、ネパールの旅が始まりました。毎日、ネパールの子達の写真を撮りました。毎夜、電気や水道がない部屋で、写真を現像しました。懐かしいの感じが始まった:俺は嬉しかった。

それは6ヶ月前。