ここはあの場所です。

日本に来た時以来、繰り返したコトたくさんある。私が同じ山々を登って行って。私が毎日同じルートで散歩して。毎日同じ朝ごはん食べって。いつも、同じ場所に旅行して。大阪、三回目行った。京都、二回目だ。横浜や川越の旅を数えない笑。でもそれより、鹿児島いっぱい行きました。鹿児島は私の世界一番好きな場所です。

同じ場所に戻るのはすごくいいコトと思う。あの場所の個人的の意味が深くなる。私の鹿児島出身の友達が「なんで鹿児島すきなの?鹿児島はつまらない!東京の方が面白い!」って言う。鹿児島はでかい火山の近くの小さな都市だけです。このブログはあのでかい火山について。

1ヶ月前、私が三回目に鹿児島の旅から戻った。私の最初の鹿児島の旅は去年の8月だ。5日ぐらい鹿児島にいた。無意味な写真撮りすぎた。あの時、撮影の興味がなかった。桜島の写真をとった時、つまらない写真をとった。

 8月、2015年。

8月、2015年。

実は悪い写真ではないと思う。桟橋のポジションは大丈夫と思う。なお、桜島フェリーのポジションも大丈夫。だけどこの写真自体はつまらない。

今年の4月で、ネパールから戻った時、安い飛行機の切符を買った。鹿児島空港行き。あと12時間ぐらい、鹿児島に戻った。あの時、撮影の興味がついに始まった。Lightroomのコトを始まった。撮影の歴史をよくわかった。「鹿児島から出るの前に、美術らしいの写真を撮りたい!」と思った。やる気たくさんあった。美術作ったない。これ作った。

  4月、2016年。

 4月、2016年。

最悪の写真ではないのに、コントラストは強すぎる。あの時、黒白写真だけをとった。安全だ。色のコトは難しすぎた。

1ヶ月前、鹿児島から戻った。半年ぐらい、撮影を勉強した。現像することをよくわかった。すごく進んだ。だけどその旅は彼女と一緒だから写真いっぱいとったない。海岸に行った時、も一回桜島の写真をとった。

 8月、2016年

8月、2016年

この写真をとった時以来、たくさん進んだ。この写真は最高峰ではないのに、大切な目標です。みんなの人生に、戻りたい場所が存在するハズ。

自分の人生で、ここはあの場所です。